科学的また生理学的に正しい美容術の必要性を感じ、欧米各国を視察し研究の末、ドイツより火傷や外傷の治療に用いられていた、当時最先端の医療器を持ち帰り、北原化粧品と共に正式北原美顔術を立ち上げました。
 1901年駿河台に東京美容院の名で診療所を開設しております。
 当時の白粉(ファンデーション)に配合されていた鉛のために鉛毒に苦しむ人が多く。その治療にあたる一方で、無鉛肌色白粉の実用化に取り組み、一般人も気軽に使える水白粉を完成しました。日本における最初のファンデーションと世間の注目を集めたそうです

北原十三男医博に師事し、北原式美顔術の技術と理論を修得。1937年に独立して大阪日本橋に正式北原美顔術(当時はこう称していたそうです)のお店を美容院クリーンスの名称で開設しました。
 美顔術というものが一般的に認知されていない時代でしたが、確かな技術と北原十三男の名声や宝塚歌劇の皆様の応援等を得て大阪に根を張ることができました。先の戦争では大阪が焼け野原になるまで営業を続けておりました。戦後は梅田に移転し、現在の大阪駅前第四ビル店に到っております
 ニキビの対応に特に定評があり、当時の宝塚歌劇ではニキビができたら北原へが合い言葉だったそうです。
 以来70年。変わらぬ姿勢と年齢を問わない技術で子・孫・友人の皆様へと広まり、未だにお肌の駆け込み寺と呼ばれております。

トップページ
技術紹介
営業案内
季節便り
北原式美顔術美容院クリ0ンス
大阪店開設者    ・・・・・   和田享子
大阪店開設者    ・・・・・   和田享子
大阪店開設者    ・・・・・   和田享子

お店の歴史

特典案内